home > > 終息の向こうにあった筈の何か【ラオリン】

終息の向こうにあった筈の何か【ラオリン】

終息の向こうにあった筈の何か終息の向こうにあった筈の何か終息の向こうにあった筈の何か終息の向こうにあった筈の何か
全年齢│新書判│22P│300円│2017/9/10 ALL STAR5 発行│ゼノブレイドクロス ラオ✕リン
※この作品はゼノブレイドクロス第12章までのネタバレを大いに含みます。未プレイの方はご注意ください。
※ラオがゲーム本編上のとある理由から、BLADEによる措置で脚を動かせなくなる描写があります。何でも許せる方のみお読みください。(グロ描写はありません)

◆あらすじ
セントラルライフでの一件からしばらくして、BLADEに回収されたラオ。ラオ排除の意見の強い上層部を説得したリンは彼を監視するという名目で、自分の家に住まわせ同居生活を始める。上層部の意向でラオの脚を動かせないよう措置を取られたものの、リンの家の中に限定した自由が彼には与えられた……。

next
back

return to page top